国産のお花。生産者の想い。日本のお花のポータルサイト。

STORY#1978

カラーリングマムを体験してみました!

一般社団法人日本花き生産協会

団体

一般社団法人 日本花き生産協...

#北海道 star---

お花の数15

STORYの数30

この生産者に連絡する

こんにちは!事務局Sです。

立派な輪ギクが手に入ったので、カラーリングマムに挑戦してみました!

花の知識も薄い、私でもうまく染めることができるのか…

Let’s challenge!!

まずは下準備にバズマフを見て勉強しておきましょう。。。

↑輪ギク部会の皆さんと農林水産省の花王子がコラボしています♪

そしていよいよ!

この白くて立派な輪ギクを…

 

染める前に、水から上げてしばらく茎を乾かします。そうすることで、ごくごく水を飲んでくれるらしいです❤下準備として、喉をカラカラにしてもらいます♪

 

そして今日使ってみる染色液はコチラ!

染色液はネットで買えますので、「カラーリングマム 染色液」などで検索してみてください♪

今回はこのFantasyという商品を使用してみました!

 

 

さてさて…何色で染めるか?そこから悩み始める私。

1色でもいいけどどうせなら的なやつ作ってみたい…✨✨

ということで4色でトライしてみます!


専用の容器があったので(便利!)それを使っていきます。
この容器の名前、、、

レインボーフラワーメーカーと言う商品だそうで、気になる方は調べてみてください♪

好きな染色液を4つに仕切られた部分にそれぞれ1cmほど入れて行きます。

内側に薄い線があるので、そこまで入れてみました!

 

 

 

そこで疑問…
「え?茎を4等分に割かなきゃならんのか?」

それがこの容器なら真ん中が尖っていて(触ると痛い)、ブスっとさすだけで簡単に4つのお部屋に茎が入っていくんです…すごい!便利!

(お口が悪いですね…すげー音って言ってる。失礼しました…💦)

でも、こんな容器がない場合は、茎を4分割にしてそれぞれ小さいケースか何かに入れたり、袋でそれぞれの茎を染色したり…できるんでしょうか?次回、時間があったらチャレンジしてみます!(期待薄💦)

さてさて、キクを染色液に漬けたらあとは、待つだけ。
ワクワク…

 

しかーーーーーし!ここで注意!

子どもがいるお母さんならピンときますが、染色液、こぼしたら大惨事です😢

だから、倒れないように支えて立てて置ける場所探しは重要です!!
(特に輪ギクは茎が長ーいから支えてくれるものが必要ですね)

子どもが待ち時間に遊び始めても倒れない場所。。。

ということで、角を探し、、、安全な場所を探し、、、待ちます。

30分経過…まだ…かなぁ…茎長すぎた?

結局4時間ほど置きました。こんな感じ~

ここからは染色部分を洗って、水切り

水切りとは、茎の先を水に浸した状態で茎を切ること。 茎は斜めに切り、水を吸い上げる面が多くなるようにするとよいそうです!

切る瞬間に一気にごくごく飲むんでしょうか?

花のためにも是非たっぷりのお水の中で水切りしてあげてください。

そしてキレイなお水につけておくこと1時間、こんなにきれいに色が入りました~✨

おうちにいた他のお花たちとコラボレーション。

キクって仏花のイメージが強いですが、こうやって色を入れると全然雰囲気が変わりますね。大きな花で、長持ちもするので我が家でしばらく大活躍してくれそうです!
子どもたちが帰宅後、見せたら「ずるーい私もやりたーい」と✨
今度は子供と一緒にトライしてみます♪それぞれの個性が出そうですね!
世界に一つだけの自分色のカラーリングマム、是非皆さんも挑戦してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました

SHARE

PAGE TOP
国産のお花農家と直接連絡できるお花のポータルサイト。

お花・生産者を探す

OR

一覧からお花・生産者を探す